FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://sinmind.blog.fc2.com/tb.php/85-0f2048bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

消費税増税は国家滅亡の政策だ

野田総理は未だに消費税増税を高らかに謳っているが、今の現状で消費税を増税すれば何が起こるかは解りきっている。

今回挙げている増税法案では犠牲を強いるのは国民に対してだけだ。
政治家や役所員、警察官等の公務員は収入を税金から得ているから、消費税が上がっても税金の一部を返金しているのと変わりない。

日本国を1つの会社と考えれば、政権の中心にいる国会議員や官僚は経営陣。
地方議員や各役所の上級役員、幹部職は管理職。
一般職員は一般社員に当たる。
そして公務員ではない日本国民は全て日本国株式会社の株主だ。

通常、会社が赤字の時は経営陣、管理職、一般社員の給与を削減し、株主への配当が減る。
だが、今の日本国株式会社がしようとしている事は、社員給与の削減を行わず、株主の配当を減らし、更に強制的に追加資金を請求しようとしている。

こんな経営を許す株主がいる訳がない。

そうなれば、いくら世界では平和な部類に入る日本であっても、この無能で身勝手な経営陣に対して反対運動が起こるのは目に見えている。そしてそれは、単なる口頭によるデモだけでは済まないかもしれない。
下手をすれば武力行為による運動が起こってしまう可能性もある。つまり、内戦だ。

僅かな一部の利益を得る為に、日本を内戦状態に陥らせるようなリスクを背負うのは狂人のする事だろう。
どうしても税収を上げる必要があるなら、まず国政の中心にいる者達が収入の70%、幹部職の公務員が50%、一般公務員が30%を国内資金安定税として収めた上で、一般国民にも消費税での協力を求めるべきだ。

生活が苦しくなるのは皆同じと言うなら、まずは税金によって収入を得ている者達から優先して国家資金に貢献すべきだろう。

それもしないで一般国民に要求するのは筋が通らない事を理解して欲しいと思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://sinmind.blog.fc2.com/tb.php/85-0f2048bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Sin

Author:Sin
Sin's Library館長
Sinの徒然日記にようこそ。

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。